<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧  


小学校の校医さん   2011年 04月 21日

昨日、横浜市の新任学校医研修会に参加してまいりました。この春より戸塚区の上矢部小学校の校医に着任するためです。

校医の仕事はおなじみの検診(黒い大きいスプーンみたいなもので片目をかくして「上!」「右下!」とやったあと、あかんべぇなどで目を診てもらうあれです)以外にも、子供たちの教室の環境改善指導や、目の健康や病気に関しての講話などをすること、横浜市教育委員会では所得の少ないご家庭にはメガネを作る際に補助を出していることなどを知りました。

自分が小学生のころを思い出すと、検診の校医さんは普通のお医者さんと少し違って、なんとなく特別な、親しみのもてる存在だったように記憶しています。実は私は医学部に入学する前、別の大学の教育学部で教師を目指していた時期があり、教育実習にも行きました。結局は違う「先生」になりはしたものの、「学校」には特別な思い入れがあります。

いずれは東戸塚の街で「片桐先生!」と声をかけられるような、生徒に親しまれる校医さんになれたら良いなと思います。


by keye-clinic | 2011-04-21 13:33

あれから1カ月   2011年 04月 11日

あれから1カ月たちました・・・

当日のことは今でも昨日のことのように思い出されます。午後の診療開始直前、ゆっくり始まった揺れ。避難路確保のために出た廊下での本震、轟音、悲鳴。避難した駅前広場で余震にうち震える窓ガラス、つながらない携帯電話。停電の中歩いて帰った夜空の星の瞬き・・・

大自然の脅威と、人間の無力さを痛感させられた1ヶ月でした。

今でも度々起こる余震に脅かされながらも、いつも通り診療をしています。避難してこられた方が少しずつですが受診されるようになりました。その方々が安心して受けられる医療を提供する、それが被災地ではお役に立てない我々医師のせめてもの責務です。毎日節電を心がけながらですので、少し暗めの待合で雑誌などが読みにくいかもしれませんが、どうかご協力の程、よろしくお願いいたします。

犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の1日も早い復興を願ってやみません。頑張ろう東北!頑張ろう日本!


by keye-clinic | 2011-04-11 23:57
line

東戸塚駅西口すぐにある片桐眼科クリニックの院長ブログです。


by keye-clinic
line