<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧  


ゾウのコンタクトレンズ   2012年 01月 29日

眼科医としては見過ごせない?興味深い記事がありましたので、ご紹介します。

「ゾウにコンタクトレンズ」
オランダ・アムステルダムの動物園でこのほど、目を傷めたゾウがコンタクトレンズを装着する手術を受け、地元メディアは「欧州初のコンタクトレンズを着けたゾウ」が誕生したと報じた。
オランダ・メディアや動物園側によると、44歳でメスのウィンティダは飼育場で他のゾウとけんかした際に左目の角膜を損傷し、痛みで目を開けられなくなった。

続きを読む

by keye-clinic | 2012-01-29 07:13

ES細胞移植による視力改善のニュースについて   2012年 01月 25日

本日、不治の病の治療に光が差すニュースが流れました。

「ES細胞使い視力改善=世界初の臨床試験で―網膜疾患患者2人・米チーム」
さまざまな組織になることができるヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を使って、目の網膜を治療する臨床試験(治験)で、患者の視力の改善効果があったとする成果を、米国の研究チームが23日付の英医学誌ランセット(電子版)に発表した。移植された細胞に異常や拒絶反応もないという。
 アドバンスト・セル・テクノロジー社と米カリフォルニア大のチームは、失明につながる「加齢黄斑変性」と「黄斑変性」の患者を対象にES細胞から作った網膜色素上皮を移植する治験を昨年から始めた。
 移植から4カ月までに患者2人の網膜色素上皮は定着、細胞の異常増殖やがん化は確認されていないという。安全性を確かめる試験で、実用化には有効性の立証が必要になるが、特殊な視力表を使った検査で視力の改善がみられたという。ヒトES細胞の治験の成果が明らかになるのは初めて。(朝日新聞電子版より抜粋)

ところが、それに水を差すようなこんな反論も…

続きを読む

by keye-clinic | 2012-01-25 20:05

「今日の出来事」ノート   2012年 01月 10日

当院が活用しているものの1つに、「“今日の出来事”ノート」があります。

これは、主に院内のコミュニケーションツールとして使っています。その日1日の院内での出来事のうち、印象に残っていることを各自が要約して付箋に書き、ノートに貼っていきます。例えば「○月○日 今日は混雑したため、患者さんからどのくらい待つのか聞かれることが多かったです。」「○月○日 前回より視力が上がっていたお子さんが本当に嬉しそうにしていました。それをみて私も心が和みました」「待合で騒いでいたお子さんを、スタッフに先んじて○○さんが叱ってくださいました」などです。

続きを読む

by keye-clinic | 2012-01-10 15:33

あけましておめでとうございます   2012年 01月 04日

新年あけましておめでとうございます。本日より通常診療を開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の大きな災害を乗り越え、東北はもとより、東日本、そして日本全体が大きな飛躍の年になるよう頑張りましょう。そして当クリニックも皆様がお困りの症状に対して、院長の私初め、スタッフ一同が誠心誠意対応できるようにしていく所存です。どんな些細なことでも、どうぞご遠慮なくご相談ください。

さて、おととしの11月より始めたこのブログですが、「更新が遅い」「情報量が少ない」とお叱りを受けることがあります。それだけ期待されていることを実感するとともに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そこで今年は、院長である私以外のスタッフも書き手となり、日々の出来事や病気、治療の最新情報をできるだけ多くお伝えできるような、充実したブログにしていきたいと思っております。それに伴い、近々ブログのタイトルも変わりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


by keye-clinic | 2012-01-04 14:55
line

東戸塚駅西口すぐにある片桐眼科クリニックの院長ブログです。


by keye-clinic
line